NEARプロトコルのNEATよりUniversal WrapとUnwrap機能を発表

NEAT、NEARブロックチェーン上の最先端インスクリプションプロトコルが、画期的なUniversal WrapおよびUnwrap機能を発表した。この機能はNRC-20インスクリプショントークンをNEP-141トークンへ、そしてその逆へと、簡単に変換可能にすることで、NEARエコシステム内での資産の流動性とアクセシビリティを大幅に向上させる。特に、分散型および集中型の取引所で広くサポートされるNEP-141の採用を促進し、プロジェクトが市場で競争力を持つための重要なステップを提供する。この革新的なステップはNEATがNEARプラットフォーム上でのインスクリプションの未来をどのように形作っているかを示すものであり、ユーザーフレンドリーなインターフェースを通じて、あらゆるユーザーが容易にアクセスできるように設計されている。

目次

NEATとは

NEATはNEARブロックチェーン上で開発された革新的なインスクリプションプロトコルである。このプロトコルはNEARの高度な、スケーラブルでユーザーフレンドリーなブロックチェーンインフラを活用して、独自のインスクリプション基準を提供する。NEATはスマートコントラクトに依存しないデザインで、機能呼び出しを通じてインスクリプションを記録することにより、スケーラビリティと分散化を強化する。このアプローチはインスクリプションのセキュリティと信頼性を高めることに寄与している。

NEATプロトコルはインスクリプションごとに最大1億NEATを許可し、総供給量は42兆に達する。NEARの特徴であるユーザーフレンドリーさ、最小限のガス料金、そして類まれなスケーラビリティを活かして、NEATはより広い公衆にインスクリプションをよりアクセスしやすくした。現在のガス価格で、1つのNEARトークンは最大2,000のインスクリプションを処理することができ、広範囲にわたる採用に対して非常にコスト効率的である。標準的なガス条件下での1つのインスクリプションのコストは驚くほど低い$0.001未満である。

このプロトコルは開発者とユーザー双方にとって、NEARをインスクリプション領域でのユーザーフレンドリーかつエネルギー効率の良い選択肢として位置付け、NEARエコシステムへの広範なユーザー層の引き付けと、成長及びイノベーションの促進が期待される。

NEATを使用する準備ができているユーザーはプロセスが非常にユーザーフレンドリーであるため、簡単に始めることができる。NEATのワンクリックミント機能はNEARプラットフォーム上でのインスクリプションプロセスを単純化する。ユーザーはnear.orgに簡単にログインし、NEATを検索して、シングルクリックでインスクリプションをミントし、この新しくエキサイティングな暗号世界のドメインにシームレスに参加することができる。

NEATがUniversal WrapとUnwrapをローンチ

NEAT、NEARベースのインスクリプションプロトコルが、業界を変革するUniversal WrapおよびUnwrap機能を正式にローンチした。この新機能はNRC-20インスクリプショントークンのビルダーやユーザーにとって大きな前進であり、NEP-141トークンへの資産のシームレスなラッピング(Wrap)およびアンラッピング(Unwrap)を可能にする。NEP-141はNEARコミュニティ内の主要な代替不可能トークン標準として、多くの分散型および集中型の取引所で広くサポートされている。

このUniversal WrapおよびUnwrap機能の導入により、NRC-20インスクリプショントークンはNEP-141トークンへと、またその逆へと、簡単に変換することができるようになり、NEARをサポートする既存のインフラストラクチャへの即時アクセスが可能になる。これにより、NRC-20インスクリプションのユーティリティが向上するだけでなく、集中型取引所(CEX)での採用が容易になり、競争の激しい市場環境でのプロジェクトにアドバンテージを提供する。

WrapおよびUnwrap機能の利用方法はNEATが非常にユーザーフレンドリーに設計している。参加者は指定されたNEARインスクリプションポータルを訪れ、ラップまたはアンラップしたい特定のインスクリプションを選択し、操作に必要な数量を指定してクリック一つで機能を実行できる。

NEATのビジョンはこのローンチを超えて拡がっている。プロトコルのユーティリティを強化するステーキング機能の導入を計画している。Wrap/Unwrapトランザクションには名目上の1%の手数料が適用され、これは将来のステーキング報酬を通じてNEATユーザーにインセンティブを提供するためのメカニズムとして機能し、プロトコルの持続可能な価値キャプチャモデルを確保する。

以上の内容はNEATとそのUniversal Wrap機能のローンチに関する概要を説明するものである。NEATはNEARブロックチェーンエコシステム内でのイノベーションを推進し、開発者やユーザーに新たな機会を提供している。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次