API3とQuantumが提携しQRNGオラクルサービスの展開を狙う

ブロックチェーンの新時代を拓くAPI3とQuantum Blockchainsの革新的な提携に注目が集まっている。このパートナーシップはデータの信頼性とセキュリティを根本から変革することを目指しており、分散型データオラクルネットワークであるAPI3が中心的な役割を担っている。

API3は第三者の仲介者を介さずに、スマートコントラクトと分散型アプリケーション(dApps)への高品質でリアルタイムのデータ提供を可能にすることを目的として設計された。この目指すところは従来の中央集権化されたサービスに頼るオラクルネットワークの限界を超え、直接的なAPI統合を通じてブロックチェーンエコシステム内でのデータ共有のパラダイムを変革することにある。

目次

API3とは

API3はブロックチェーンアプリケーションに対して、第三者の介入なしにスマートコントラクトや分散型アプリケーション(dApps)へ高品質なリアルタイムデータを供給することを目指す分散型データオラクルネットワークである。このネットワークは中央集権的なサービスへの依存がもたらす問題を解消し、ブロックチェーン環境内でのデータの信頼性と安全性を向上させることを意図している。

あわせて読みたい
API3とは?ビジョンとブロックチェーンの特徴などをわかりやすく解説 ブロックチェーン技術の進化と共に、分散型アプリケーション(dApps)の世界は日々新たな可能性を開拓している。この動きの中心にあるのがAPI3である。API3は2020年12月...

分散型API(dAPI)

API3の鍵となるのはデータプロバイダが自らのAPIをブロックチェーンに直接結びつけることができる「分散型API」(dAPI)のコンセプトである。これにより、データの完整性が維持され、中間者による潜在的な改ざんや遅延を無くすことができる。API3はAPI提供者とdApps開発者間の直接的な接続を実現し、より効率的でコストパフォーマンスの高いデータ共有を促進する。

DAOによる運営

このプラットフォームは分散型自律組織(DAO)によって管理されており、API3トークン保有者がプロジェクトの方針決定に直接関与し、ネットワークの未来に対する決定を下すことが可能である。DAOモデルはAPI3の分散化を強化し、すべての関係者に公正で透明性のある運営を保証する。

データの信頼性向上

API3は操作やデータ偽造が難しいセキュアなデータフィードをブロックチェーンアプリケーションに提供し、データの信頼性を大きく高める。これは特に、透明性と信頼性が求められる金融アプリケーションやその他のアプリケーションにとって重要である。加えて、API3はデータプロバイダがブロックチェーンエコシステムへ参加しやすくなるよう、開発者向けの様々なリソースやサポートを提供している。これには技術文書、チュートリアル、コミュニティサポートが含まれ、ブロックチェーン開発者がより革新的で安全なアプリケーションを構築できるよう支援している。

新たなパラダイムの創造

API3の提供する直接的なAPI統合手法はブロックチェーン技術の新しい可能性を開き、第三者のオラクルサービスに依存せずに、リアルタイムで信頼性の高いデータをdAppsに提供する新しい道を切り開いている。このようにして、API3はブロックチェーンエコシステムにおけるデータの共有と利用の新たなパラダイムを創造し、より分散化された、効率的で、透明な未来への進化を促している。

QRNGオラクルサービスの展開

ブロックチェーン技術が急激に発展する中、セキュリティとランダム性はその核心を成す重要なピースである。この点において、API3とQuantum Blockchainsのコラボレーションはブロックチェーンアプリケーション向けの真のランダム数生成(QRNG)サービスを通じて新しい可能性を開拓している。

QRNGオラクルサービスの提供

このパートナーシップにより提供されるQRNGオラクルサービスはエントロピー・アズ・ア・サービス(EaaS)としてQuantum Blockchainsによって実現され、複数の独立した量子ランダム数生成器(QRNGデバイス)と一つの真のランダム数生成器(TRNGデバイス)によって生み出される高エントロピーなランダム数のストリームを提供する。このサービスはQuantum Blockchainsを含む複数の企業の協力により実施されている。

  • RealRandom
  • Quantum Blockchains
  • QNU Labs
  • Quintessence Labs
  • SeQure

API3との直接接続

API3のAirnodeを通じて、Quantum BlockchainsのQRNG APIはブロックチェーンアプリケーションと直接かつサーバーレスで接続し、オンチェーンで真のランダム数にリアルタイムでアクセスできるようにすることで、仲介者なしでデータのセキュリティを向上させ、ソースの完全性を保持しつつ運用コストを削減する。

QRNGサービスの重要性

この先駆的なQRNGサービスはブロックチェーンゲーム、NFTの配布、デジタル資産の分配、ゲームの公平性確保など、予測不能性、公平性、セキュリティが求められる様々なブロックチェーンアプリケーションにおいて重要な役割を果たす。物理的プロセスからのランダム性を利用するTRNGは真の不確実性を提供することで、従来の疑似ランダム数生成器(PRNG)の限界を克服する。Quantum Blockchainsは複数の量子エントロピー源とウェブベースのAPIサービスを提供し、ランダム性とセキュリティレベルを向上させている。

オンチェーンの公共財としてのQRNG

さらに、API3はQRNGをオンチェーンの公共財として展開し、すべての開発者とdAppsが利用できるようにした。このアプローチにより、ブロックチェーンベースのゲームやNFT配布、DeFiアプリケーションでの公正な結果決定において、真のランダム数へのアクセスが不可欠な役割を担いる。

セキュリティと公平性の向上

Quantum BlockchainsとAPI3の連携はブロックチェーンアプリケーションのセキュリティと公平性を向上させる大きなステップであり、開発者に新しい機会を提供する。この技術統合により、ブロックチェーンエコシステムは全体として信頼性が高く、透明性があり、より安全な環境に進化している。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次