Suiとは?ブロックチェーンの特徴とDeFiのトップ10入りした理由とは?

Suiはその革新的な特徴により、デジタル経済に新たな風を吹き込んでいるレイヤー1ブロックチェーンである。高速なトランザクション処理と低コストを実現するこの分散型システムは幅広いアプリケーションに対応している。

EthereumやBitcoinと同様に基本的なインフラを提供しつつ、即時のトランザクション確定や低遅延により、他のブロックチェーンと一線を画している。Suiの目指すのはネイティブプログラミング言語Moveと並列トランザクション処理、委任されたプルーフ・オブ・ステーク合意形態を組み合わせることで、セキュリティを損なうことなくスケーラビリティを向上させること。

これにより、Suiは迅速かつ安全なデジタル資産所有を可能にし、ブロックチェーン業界において新たな地平を切り開いている。

目次

Suiとは

Suiは高速なトランザクション処理と低コストを特徴とする分散型のレイヤー1ブロックチェーンである。この許可なしブロックチェーンは幅広いアプリケーションをサポートするために設計されている。

レイヤー1ブロックチェーンであるSuiはEthereumやBitcoinネットワークのように、検証とトランザクションの基盤となるインフラストラクチャを提供する。他のL1ブロックチェーンと異なる点は即時のトランザクション確定、遅延の削減、トランザクション速度の向上に重点を置いていることである。

Suiはネイティブプログラミング言語Move、トランザクションの並列処理、および委任されたプルーフ・オブ・ステーク合意形態を組み合わせることで、セキュリティを損なうことなくスケーラビリティを向上させることを目指している。

このようにして、Suiは迅速でプライベートかつ安全なデジタル資産所有を誰もが利用可能にする。

開発の歴史

Suiは2022年8月にインセンティブ付きテストネットを開始し、2023年5月3日にメインネットが稼働した。

このブロックチェーンはMysten Labsによって開発されており、同社はメタ(以前のFacebook)のデジタルウォレットプログラム、Noviの元上級幹部によって率いられている。Mysten Labsは2022年9月のシリーズB資金調達ラウンドで3億ドルを調達し、Circle、Binance Labs、Lightspeed Venture Partners、a16z、NCSoftなどの著名なベンチャーキャピタルから支援を受けている。

一方、Sui Foundationはコミュニティとそのプロジェクトをサポートする独立した組織である。その使命はSuiブロックチェーンのグローバルな採用を促進し、次の10億人のユーザーをweb3に導くことである。

SUIトークン

SUIはSuiブロックチェーンのネイティブコインである。ネットワーク上で、SUIを使用してガス料金を支払い、オンチェーントランザクションを実行し、ネットワークのセキュリティを確保するためにステーキングすることができる。さらに、保有者はプロジェクトの将来のガバナンスに貢献する権利も得られる。

現在、SUIは最大供給量が100億で、市場に流通しているトークンは約5億2800万(供給の5.28%)である。

トークンエコノミクスに関してはSui Foundationがトークン供給の50%を管理している。この資金は委任プログラム、助成金プログラム、研究開発、バリデーター補助金に使用される。さらに10%がMysten Labs Treasuryに割り当てられ、20%が初期貢献者に配布され、14%が資金調達のために販売され、残りの6%がコミュニティアクセスプログラムに使用されている。

このようにして、Suiはブロックチェーン業界における新たな動きを見せており、そのスピードと効率性において注目されている。

Suiの歴史

Suiブロックチェーンの歴史は最先端の技術と革新的なアプローチを背景に持つ、興味深いものである。その始まりは2022年8月のインセンティブ付きテストネットの立ち上げに遡る。この重要な段階はSuiが公式にメインネットを開始する前の、テストと開発の場として機能した。

メインネットの開始

2023年5月3日、Suiはそのメインネットを正式に開始した。これはブロックチェーン技術において重要なマイルストーンであり、Suiが世界中のユーザーと開発者にサービスを提供する準備が整ったことを意味する。

Mysten Labsの役割

SuiブロックチェーンはMysten Labsによって開発された。この会社はMeta(以前のFacebook)のデジタルウォレットプログラム、Noviの元上級幹部によって率いられている。Mysten LabsはSuiの開発に必要な資金を確保するため、2022年9月にシリーズB資金調達ラウンドで3億ドルを調達した。この資金調達により、同社はSuiの技術開発と市場導入を加速することができた。

支援者とパートナーシップ

Mysten LabsはCircle、Binance Labs、Lightspeed Venture Partners、a16z、NCSoftなど、著名なベンチャーキャピタルからの支援を受けている。これらのパートナーシップはSuiブロックチェーンが持つ革新的な潜在能力に対する強い信頼と支持を示している。

Sui Foundationの役割

また、Sui FoundationはSuiコミュニティとそのプロジェクトをサポートするために設立された独立した組織である。同団体の主な目的はSuiブロックチェーンのグローバルな採用を促進し、次の10億人のユーザーをweb3に導くことである。Sui FoundationはKucoin、OKX、Bybitなどの中央集権的取引所(CEX)と提携し、そのDiscordコミュニティと取引所ユーザーにトークンを販売した。

初期の成功と今後の展望

Suiのメインネット開始以来、同ブロックチェーンは迅速なトランザクション処理能力と低コストで注目を集めている。Suiは独自のプログラミング言語Moveと並列トランザクション処理を利用して、他のブロックチェーンと比べて顕著なパフォーマンスの向上を実現している。

このようにして、Suiブロックチェーンは短期間で大きな成長を遂げ、ブロックチェーン業界において注目すべき存在となった。今後も、その技術的進化と市場への影響力は引き続き多くの関心を集めることでしょう。

Suiのブロックチェーンの特徴

Suiブロックチェーンはその独自の特徴により、現代のデジタル経済の要求に応える新世代の技術として注目を集めている。ここではSuiのブロックチェーンが持つ主要な特徴に焦点を当ててみましょう。

  1. 高速トランザクションと即時の確定性
    Suiの最大の特徴の一つはそのトランザクションの速さである。Suiは他の多くのブロックチェーンと比較して、顕著に高速なトランザクション処理能力を持っている。これは即時のトランザクション確定性、低遅延を実現することにより、ユーザーにとってより効率的な体験を提供する。
  2. ユニークなプログラミング言語:Move
    Suiはネイティブプログラミング言語としてMoveを使用している。この言語はスマートコントラクトの実行に特化しており、アカウントやトランザクションの概念を超えたクロスプラットフォーム言語である。Moveはトークンやその他のデジタル資産の動きを追跡することによってトランザクションを発生させる、独自のアプローチを採用している。
  3. 並列トランザクション処理
    Suiはトランザクションを並列で実行することにより、スケーラビリティを大幅に向上させている。多くのブロックチェーンがトランザクションを順序立てて実行するのに対し、Suiはこれらを並行して処理する。このアプローチにより、Suiは秒間最大120,000トランザクションを処理することができる。
  4. 委任されたプルーフ・オブ・ステーク(DPoS)合意形態
    SuiはDPoS(Delegated Proof-of-Stake)合意形態を採用している。これにより、トークン所有者がバリデータを選出し、ネットワークのセキュリティと効率性を高めることができる。これはSuiが高速で効率的なトランザクション処理を実現しつつ、分散化を保持するための重要な要素である。
  5. ダイナミックなエコシステム
    Suiブロックチェーンはデジタルアセットの所有権をデモクラティックかつセキュアにするための強固な基盤を提供している。そのエコシステムはDeFi、NFT、ゲームFiなど、幅広い分野に及んでおり、開発者に無限の可能性を提供している。
  6. セキュリティとプライバシーの保護
    Suiはセキュリティとプライバシーを重視しており、ユーザーのデジタル資産を保護するための複数の機能を備えている。これにはスマートコントラクトの確認を容易にするMove Proverなどが含まれる。

これらの特徴により、Suiブロックチェーンは現代のデジタル経済の要求に対応するための強力なツールとして登場している。その独特なアプローチと先進的な技術により、Suiは今後も多くの注目を集めるだろうと思う。

SuiがDeFiのTop10入り

Suiブロックチェーンはその革新的な技術と急速な成長により、DeFiの時価総額でトップ10のブロックチェーンに名を連ねました。この驚異的な達成はSuiが提供する独特な価値と、市場におけるその潜在力の証である。ここではSuiがどのようにしてこの地位を獲得したか、そしてその意義を探る。

  1. 技術革新と高速トランザクション
    Suiの成功の鍵はその技術革新にある。特に、高速トランザクション処理能力はユーザーにとって大きな魅力となっている。秒間に数十万のトランザクションを処理できる能力は他のブロックチェーンと比較しても突出しており、大規模な採用に必要な基盤を提供している。
  2. 強力なコミュニティとエコシステム
    Suiは熱心なコミュニティと広範囲にわたるエコシステムを築いてきました。DeFi、NFT、GameFiなど、多様なアプリケーションがSuiブロックチェーン上で開発され、その多様性とイノベーションは投資家とユーザーの両方から高い評価を受けている。
  3. 投資と市場の信頼
    SuiのDeFiのトップ10に入る背景には強力な投資家と市場の信頼がある。多くの著名なベンチャーキャピタルがSuiに投資し、その将来性を高く評価している。このような支援はSuiの技術開発と市場拡大に大きく貢献している。
  4. トークンエコノミクスの効果
    Suiのトークンエコノミクスも、その成功に重要な役割を果たしている。SUIトークンの供給量、分配方法、そしてその使い道は長期的な価値の創出に重点を置いて設計されている。これにより、投資家とユーザーにとって魅力的なアセットとなっている。
  5. 未来への展望
    SuiのDeFiの中での時価総額トップ10入りは単なる始まりに過ぎません。今後もSuiはその技術革新、コミュニティの強化、そして市場での存在感を拡大し続けることでしょう。Suiのブロックチェーンが提供する高速性、セキュリティ、スケーラビリティは今後のデジタル経済の発展に大きく貢献すると期待されている。

このように、SuiブロックチェーンのDeFiトップ10入りはその技術、エコシステム、そして市場における影響力の大きさを示す重要なマイルストーンである。今後の発展に期待が高まる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次