Pundi Xが10億ドル規模の$PURSEエコシステムプールの立ち上げを発表

デジタル通貨の実用化に革命をもたらすPundi Xについてご紹介する。このプラットフォームは世界中の小売業者が暗号通貨での支払いを受け入れることを可能にすることを目的としており、日常生活での暗号通貨の使用を現実のものとしている。本記事ではPundi Xがどのようにしてこの目標を達成しようとしているのか、その基本概念、機能、そしてこの技術がなぜ暗号通貨の未来にとって重要なのかを深掘りしていく。暗号通貨を日常の支払い手段として普及させることを目指すPundi Xのビジョンと、それを実現するための革新的な取り組みについて解説していく。

目次

Pundi Xとは

Pundi Xはデジタル通貨の実用化を目指し、世界中の小売業者が暗号通貨での支払いを受け入れることを可能にするブロックチェーンプラットフォームである。この革新的なプラットフォームは暗号通貨が実生活での取引において真の価値を発揮できるようにすることを目標としている。今日はPundi Xの基本概念から、その仕組み、そしてなぜそれが暗号通貨の未来にとって重要なのかを解説する。

Pundi Xのミッション

Pundi Xの主な目的は暗号通貨を日常の支払い手段として普及させることである。Bitcoinや他の暗号通貨が、実際の購買活動にはあまり使われていない現状を変えることを目指している。Pundi Xは暗号通貨が店頭で直接使えるようにすることで、この問題を解決しようとしている。

Pundi Xの機能

Pundi XプラットフォームはXPOSと呼ばれるモバイル非接触式のポイントオブセール端末を使用している。これにより、小売業者は暗号通貨での支払いを受け入れることができ、消費者はXPASSカードやXWalletモバイルアプリを使用して簡単に支払いを行うことができる。このシステムはPUNDIXというエコシステムのユーティリティトークンを使用して動作する。

Pundi Xの利点

Pundi Xは小売業者が暗号通貨での支払いを容易に受け入れることを可能にし、消費者が日常の購買で暗号通貨を使用できるようにすることで、金融包摂を促進する。また、外国為替の問題を克服し、フィアット通貨の不安定性を緩和することもできる。これにより、Pundi Xは暗号通貨を現実世界での主流の支払い手段として位置づけることを目指している。

Pundi Xのグローバルな影響

Pundi Xはインドネシアを初めとする世界各地でPOS端末を展開し、暗号通貨の使用を促進している。特に新興市場ではPundi Xの技術が支払いエコシステムの安定化に貢献している。また、先進国ではPundi Xとのパートナーシップを通じて、支払いインフラをデジタル化し、現代化する動きが加速している。

Pundi Xは暗号通貨を日常生活での実用的な支払い手段として普及させることを目指す先駆的なプラットフォームである。そのユニークな技術と戦略により、小売業者と消費者の間で暗号通貨の利用を促進し、金融包摂を実現しようとしている。

Pundi Xが10億ドルのプールを開始

Pundi Xはその革新的なビジョンをさらに推進するため、10億ドル規模の$PURSEエコシステムプールの立ち上げを発表した。この戦略的な取り組みはデジタル通貨の利用拡大と、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)の開発を目指している。今日、私たちはこの大胆な一歩がPundi Xのエコシステム、特にXPOS暗号支払いおよび交換エコシステムの成長をどのように加速させるかを探る。

  1. エコシステムプールの概要
    $PURSEエコシステムプールはPundi Xのコミュニティを強化し、報酬を提供することを目的として、4つのフェーズに分けて配布される。この取り組みは既存および新規の参加者を促し、さまざまな利害関係者が協力してエコシステムを拡大する機会を提供する。
  2. トランザクションの促進
    最初のフェーズでは100万$PURSEトークンが、p(x)Card保持者やタスク達成者にインセンティブを提供する。これはXPOSを通じた暗号トランザクションの増加とユーザーエンゲージメントの促進を目指している。
  3. 参加の拡大
    第二フェーズではClub PURSEメンバー、ブロックチェーンウォレットユーザー、XPOSマーチャント、そして新しいp(x)Card保持者への200万$PURSEトークンの割り当てを通じて、多様なエコシステムを育成する。
  4. 貢献へのインセンティブ
    第三フェーズではClub PURSEメンバーやXPOSマーチャントに対して、300万$PURSEトークンを提供し、コミュニティの継続的な関与を奨励する。
  5. 未来の革新
    最終フェーズではPundi Xの継続的なイノベーションへのコミットメントを象徴するために、400万$PURSEトークンが割り当てられる。これにより、暗号インセンティブの進化と暗号支払いエコシステムの未来の形成が促進される。

この戦略的な$PURSEエコシステムプールは提供者と消費者の両方の利益に合致する分散型マーケットプレイスを構築することへのPundi Xのコミットメントを示している。さらに、DePINのビジョンを前進させる上で重要な役割を果たす。このような取り組みにより、Pundi Xは暗号通貨とデジタル資産の商用利用を促進し、リアルワールドでの実装とメインストリーム利用を目指している。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次