MENU

国内の暗号資産交換所で取引できる54種類の現物取引できるクリプト

日本の暗号資産のアイキャッチ画像

毎度おおきに。みなさん日本国内で取り扱っている暗号資産って何があるのかご存じでしょうか?あそこの取引所ではあのコインがあって…みたいな解説はよくありますが、結局日本国内での全体像がわからないと思いませんか?

今回の記事では国内の暗号資産交換所で取引できるコインの全体像について解説しようと思います。私が調べたかぎり約54種類のクリプトを現物として取引できます。

日本国内で取引できるコインを知る事でどこの取引所でどのコインに投資できるかを選ぶ事ができますので参考にしてください。

目次

暗号資産交換所について

暗号資産とはビットコインをはじめとした暗号通貨、日本だと仮想通貨と言われているものです。金融庁は暗号資産という読み方で読んでいます。

現在金融庁に登録されている暗号資産交換業というのは全部で31社があり、わたしが最もおすすめしているFTX JPももちろん登録されております。

あわせて読みたい
FTXは金融庁に認可された暗号資産交換業の日本国内の企業を設立 FTX JPは金融庁に認可されている暗号資産交換業の会社です。元々は2019年に海外で設立されたFTXが日本人ユーザー向けのサービスを提供するために設立した暗号資産交換所...

暗号資産とは

暗号資産というのはビットコインをはじめとして、仮想通貨と呼ばれているもののことです。日本の金融庁の定義では仮想通貨と呼ばれているものは、暗号資産という風に定義づけされています。

以前では仮想通貨交換所と言われていたものが、現在では暗号資産交換所というのが正しい名称となっています。

あわせて読みたい
暗号資産とは?暗号通貨、仮想通貨、暗号資産と呼び方の変化の歴史 CryptoCurrency.newsです。数年ぶりにサイト更新をはじめました。2016年?頃からサイトを公開しておりましたが、しばらく全く更新しておりませんでした。 ほんどこれか...

金融庁により認可を受けた交換所

金融庁に登録されている暗号資産交換業の交換所としては現在31社が登録をしております。これらの企業は金融庁からの厳しい審査を合格して登録されている交換所となっております。

私が最もオススメしているFTX Japanは以前Quoineとして運営していた頃からの事業を継続して行っており、もちろん暗号資産交換業として登録されております。

一方でここに登録されておらず運営している交換所は金融庁の審査を通過しておらず使用はオススメできません。

関東財務局長
第00001号
株式会社マネーパートナーズ
関東財務局長
第00002号
FTX Japan株式会社
関東財務局長
第00003号
株式会社bitFlyer
関東財務局長
第00004号
ビットバンク株式会社
関東財務局長
第00006号
GMOコイン株式会社
関東財務局長
第00007号
フォビジャパン株式会社
関東財務局長
第00008号
BTCボックス株式会社
関東財務局長
第00009号
株式会社ビットポイントジャパン
関東財務局長
第00010号
株式会社DMM Bitcoin
関東財務局長
第00011号
SBI VCトレード株式会社
関東財務局長
第00012号
Himalaya Japan株式会社
関東財務局長
第00013号
COINHUB株式会社
関東財務局長
第00014号
コインチェック株式会社
関東財務局長
第00015号
楽天ウォレット株式会社
関東財務局長
第00016号
株式会社ディーカレット
関東財務局長
第00017号
LINE Xenesis株式会社
関東財務局長
第00018号
エクシア・デジタル・アセット株式会社
関東財務局長
第00019号
FXcoin株式会社
関東財務局長
第00020号
オーケーコイン・ジャパン株式会社
関東財務局長
第00022号
Payward Asia株式会社
関東財務局長
第00023号
CoinBest株式会社
関東財務局長
第00024号
株式会社デジタルアセットマーケッツ
関東財務局長
第00025号
株式会社マーキュリー
関東財務局長
第00026号
株式会社coinbook
関東財務局長
第00027号
東京ハッシュ株式会社
関東財務局長
第00028号
Coinbase株式会社
関東財務局長
第00029号
株式会社Crypto Garage
関東財務局長
第00030号
株式会社メルコイン
近畿財務局長
第00001号
株式会社カイカエクスチェンジ
近畿財務局長
第00003号
株式会社サクラエクスチェンジビットコイン
近畿財務局長
第00004号
株式会社ガイア
2022年10月現在の暗号資産交換業

暗号資産交換所でできること

暗号資産交換所で出来る事として、以前であれば現物取引といいビットコインやイーサリアムなどの暗号資産と日本円を交換するトレードしかできませんでした。

今では交換所のサービスも増えてきて、レバレッジ取引(先物・パーペチュアル)を行ったり、ウォレットに資金を預けれステーキングしたり、暗号資産を貸し付けてレンディングしたりできるサービスなども充実してきています。

あわせて読みたい
FTX Japanのステーキングとは?やり方と年間利回りの利率 FTX Japanではなんとウォレットに暗号資産を入れておくと自動でステーキングしてくれるEarnというシステムがあります。これにより暗号資産のトレードをしなくても確実に...

取引できる暗号資産について

世界中にある暗号資産の数は山の様にあり、現在では1万種類のコインがあります。その中で日本国内で購入できるものはたった54種類しかありません。

ビットコインやイーサリアムなどの時価総額上位にある暗号資産はどこでも購入できますが、FTX TokenやHuobi Tokenなどの一箇所でしか購入する事ができない珍しい暗号資産もあります。

FTX JPでは14種類を取り扱っており、その中にはFTTやSolanaなど他ではほぼ取り扱っていないコインも含まれており、暗号資産を購入するならFTX JPがオススメです。

世界にある暗号資産は1万種類

今現在、世界の暗号資産のさまざまな情報を配信しているCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)によると約1万種類のアルトコインが登録されています。

過去にプロジェクトが無くなったり、まだ認知されていないものなどがまだまだありますのでCoinMarketCapに登録されているコインの他にもまだまだたくさんあるかと思います。

COINMARKETCAPの最後のページ
CoinMarketCapに登録されているアルトコイン

日本国内で取引できるのは54種類

日本国内で金融庁に登録されている暗号資産交換業は31社ありますが、そのうち主要13社にて取り扱っている暗号資産の銘柄を調べて表にしました。

日本国内で取引できる銘柄としては54種類あり、ビットコインは13社すべてで取引する事ができ、イーサリアムは12社が取引を行う事ができます。

ASTR、Chillz、FTX Token、Huobi Tokenといった暗号資産は取り扱いしている交換所は少なく1社しかないものもあります。

日本国内の暗号資産交換業で取引できる暗号資産
日本国内の暗号資産交換業のコイン

FTX JPで取引できる14種類

日本国内で現物を購入する事ができる暗号資産は54種類あり、FTX JPで取引できる暗号資産としてはそのうちの14種類となっており、FTX japanのウォレットに保管できる暗号資産も14種類となっております。

あわせて読みたい
FTXジャパンのウォレットに保管できる暗号資産の種類は14種類 タイトルの通りでFTX Japanのウォレットで保管できる暗号資産は14種類ありますが、今回の記事ではその件に関して解説します。保管できる暗号資産、入金できる暗号資産を...

さらにその中でFTT(FTX Token)を購入する事ができるのはFTX JPだけであり、さらにSolana(SOL)を購入できる取引所もFTX JPとSBIの2社となっております。

このようにFTXでは取り扱っている暗号資産の種類も多く、珍しいものもありますのでオススメです。

FTX Japan取り扱いの暗号資産のリスト
FTX Japan取り扱いの暗号資産のリスト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次