MENU

FTXジャパンのウォレットに保管できる暗号資産の種類は14種類

ウォレットのアイキャッチ画像

タイトルの通りでFTX Japanのウォレットで保管できる暗号資産は14種類ありますが、今回の記事ではその件に関して解説します。保管できる暗号資産、入金できる暗号資産を理解する事で間違った送金などのトラブルを行わないようになり資産を間持つ事につながるかと思います。

FTX Japanを利用するユーザーは送金する前に理解しておきましょう。

目次

FTX Japanについて

FTX japanは金融庁から登録されている暗号資産交換業の会社です。国内で買える54種類の暗号資産のうち14種類を買う事ができて、さらにFTX Japanでしか取り扱っていないFTX Tokenやマイナーな暗号資産であるアバランチ、ソラナを買えたりします。

暗号資産交換業の登録業社

FTX Japanは金融庁に登録がされている暗号資産交換業の業者であり、日本に31社が登録されている中の1社です。みなさんが知っているbitFlyerやCoincheckやZaifなども当然金融庁からの認可を受けて営業をおこなっております。

金融庁により登録されている業者は安全であり、もし不備があれば業務改善命令が出て運営休止したりして改善が行われたりします。FTX Japanも同様に金融庁の監査などを受けておりユーザーにとっては安心できる交換所の一つであると思います。

あわせて読みたい
FTXは金融庁に認可された暗号資産交換業の日本国内の企業を設立 FTX JPは金融庁に認可されている暗号資産交換業の会社です。元々は2019年に海外で設立されたFTXが日本人ユーザー向けのサービスを提供するために設立した暗号資産交換所...

国内で買える54種類のうち14種類が買える

日本国内で購入する事ができる暗号資産の種類の数というのは54種類があります。これらは金融庁から許可を得て販売している暗号資産であり、信頼性が高いものばかりです。

あわせて読みたい
国内の暗号資産交換所で取引できる54種類の現物取引できるクリプト 毎度おおきに。みなさん日本国内で取り扱っている暗号資産って何があるのかご存じでしょうか?あそこの取引所ではあのコインがあって...みたいな解説はよくありますが、...

購入できる暗号資産はそれぞれの取引所で異なっており、FTX Japanの場合には下の表のように14種類の現物の暗号資産を買う事ができます。

FTX Japanでしか買う事ができないのはFTX Tokenがあります。

他にも国内で買う事ができる取引所が限られていて、FTX Japanで買う事ができる暗号資産としてはアバランチ、ソラナ、メイカーの3種類があります。これらを購入するのであれば、FTX Japanで現物を購入するのがオススメです。

日本国内の暗号資産交換業で取引できる暗号資産
日本国内の暗号資産交換業のコイン

ウォレットについて

FTX Japanのウォレットを利用するにあたり登録して本人確認が完了すると使える様になります。セキュリティを高くするために二段階認証の設定は完了させておく事を推奨します。

ウォレットの役割として通常資産を保管しておくだけでなく、暗号資産をウォレットで保有してステーキングしたり、レンディングで利息で獲得することもできます。

ウォレットに資金を入れてから現物取引、レバレッジ取引、現物取引を行う事ができます。

あわせて読みたい
FTX Japan レンディングとは?やり方と年間利回りの利率 暗号資産で取引以外で暗号資産を増やす手段として、ステーキングやレンディングがあります。高リスクの取引ではなく低リスクの運用で確実に利益を出したいという方もい...

登録して本人確認すると使える

FTX Japanのウォレットを利用するにあたり、まずするべきことはFTX Japanへの登録をして口座開設と本人確認を行うことです。本人確認を行なっている間に、安全に利用するためにもログインをして二段階認証を設定しておくと不正ログインによる資産を失うリスクを下げる事ができるのでぜひ設定しておきましょう。

あわせて読みたい
FTXで口座開設と本人確認の方法(運転免許証)をわかりやすく解説 FTX JPを利用するには、まず最初に登録し口座開設を行い、その後に本人確認を完了しないといけません。 こちらの記事ではFTXで口座開設を行う方法と本人確認を行う手順...

ウォレットの役割

ウォレットの役割としては資産を保管しておく事が通常であればメインとなります。FTX Japanではただ資産をおいておくだけでなくステーキングを自動で行い資産を増やしたり、レンディングにより暗号資産を貸し付けて資産増加を促す事ができます。

あわせて読みたい
FTX Japanのステーキングとは?やり方と年間利回りの利率 FTX Japanではなんとウォレットに暗号資産を入れておくと自動でステーキングしてくれるEarnというシステムがあります。これにより暗号資産のトレードをしなくても確実に...

ウォレットに保管できる暗号資産は14種類

ウォレットで保管できる暗号資産の種類は14種類あります、これは現物取引ができる暗号資産の種類と同じとなっております。

FTX Japan取り扱いの暗号資産のリスト
FTX Japan取り扱いの暗号資産のリスト

レバレッジ取引のパーペチュアル取り扱っている暗号資産は20種類ありますが、これらは全て現物取引に対応しておらずウォレットへは入金する事ができません。

なおFTX Japanのウォレットへの入金方法としては、暗号資産の送金による入金と銀行振込による入金の2種類があります。ウォレットへ資金を入れることで現物取引、レバレッジ取引の先物取引やパーペチュアル取引、法定通貨の取引を行う事ができます。

あわせて読みたい
FTX Japanの現物取引とは?上場した暗号資産と手数料を解説 FTX Japanが2022年9月にオープンしました。みなさん日本の取引所を使っていてどうですか?サービスが海外に比べて、充実していないと思いませんか?一方で海外の取引所...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次