MENU

FTXに暗号資産を入金する方法と日本円を銀行振込する方法を解説

暗号資産の入金のアイキャッチ画像

FTXを使うにあたり日本円を入金するか、暗号資産を入金するかのどちらかで資産を入れることではじめてFTX Japanでトレードを行なったり、レンディングステーキングにより資産を増やすサービスを使うことができます。

今回の記事ではまず資産を入金する方法である「暗号資産による入金」「銀行振込による日本円の入金」の二種類の入金方法について解説します。

目次

入金の前に行っておくべきこと

入金の前に行っておく事として、まずFTX JPに登録し口座開設を済ませておかなければいけません。登録時点で本人確認の申請を行いますが、しばらくすると本人確認の完了通知がきますので待ちましょう。

あと入金前に、安全にFTX JPを利用するためにも二段階認証の設定を完了しておく事をオススメします。

FTXに登録し口座を開設

FTXのサービスを利用するにはまず口座開設を完了しておかないといけません。FTX JPへの登録がまだ完了していない方はこちらの記事を参考にして登録を済ませておいてください。

あわせて読みたい
FTXで口座開設と本人確認の方法(運転免許証)をわかりやすく解説 FTX JPを利用するには、まず最初に登録し口座開設を行い、その後に本人確認を完了しないといけません。 こちらの記事ではFTXで口座開設を行う方法と本人確認を行う手順...

FTXによる本人確認を完了

登録すると同時に本人確認も行います。本人確認の申請を行い、FTX JP側による確認が完了するとメールで通知がきますので待ちましょう。

FTXの本人確認完了の通知
FTX-JPから 本人確認終了後に来るメール

FTXの二段階認証を設定

FTXにログインする際に、二段階認証を設定しておくと安全にログインして資産の流出を防止する事ができます。

二段階認証とはログインした後に、入力する6桁の数字の事です。ログインする際に入力するメールアドレスとパスワードは変化する事がありませんが、二段階認証のコードはリアルタイムで変化するコードとなっております。

もしメールアドレスとパスワードがハッキングなどにより流出すると不正ログインされることになりますが、二段階認証を設定しておくとそのリスクを低減する事ができます。

FTX Japanではウォレットに入金して、暗号資産をステーキングすることが可能となっております。その際に長期間保有することになりますので2FAを設定しておくことを推奨します。

FTX JPの二段階認証としてはSMSとGoogle Authenticator(グーグル認証システム)の二種類が用意されております。まずは二段階認証を設定してからFTX JPに入金する様にしましょう。

あわせて読みたい
FTXで二段階認証のSMSとGoogle認証システムで設定する方法 FTX JPを利用するにあたり不正ログインを未然に防ぎ、資産を安全に守る手段として二段階認証(二要素認証)を設定する事が非常に大事です。 設定も難しくなく、一度設定...

暗号資産を入金する方法

暗号資産を入金する方法として、サイトの上の方にある入金をクリックして暗号資産の中で入金したいものを選択して入金アドレスを表示させてください。表示されたアドレスに他のウォレットから送金して入金を完了させてください。

入金をクリック

入金の方法としてこちらの画像のように上のほうに「入金」のメニューがありますので、クリックしてください。

FTX-JPで入金をクリック
FTX JPのサイトにある入金をクリック

入金方法を選択

入金の方法として「銀行振込」「暗号資産」が表示されます。今回の場合には「暗号資産」をクリックしてください。

FTXで入金をクリックしてから入金の方法を選択
暗号資産をクリックして選択

暗号資産のウォレットアドレスを調べる

暗号資産のウォレットアドレスを調べるには、入金したいコインをお選びください。今回の場合には、ビットコインをクリックして進めます。

入金する暗号資産の選択
暗号資産の選択

ビットコインを選択すると、このように「BTCを入金」と表示されます。ここに表示されているのはビットコインのウォレットアドレスであり、このアドレスはユーザ毎に割り当てられているアドレスとなっています。

表示されたウォレットアドレス
BTCを選択した場合のウォレットアドレス

暗号資産を送金

ウォレットアドレスが表示されましたら、そのウォレットアドレスに資金を送金してください。送金完了するとウォレットに反映されます。

なおFTX Japanのウォレットに保管できる暗号資産は現物取引で扱える暗号資産と同じであり、他のものを送金するとGoxしてしまいますのでご注意ください。

あわせて読みたい
FTXジャパンのウォレットに保管できる暗号資産の種類は14種類 タイトルの通りでFTX Japanのウォレットで保管できる暗号資産は14種類ありますが、今回の記事ではその件に関して解説します。保管できる暗号資産、入金できる暗号資産を...

銀行振込で日本円を入金する方法

サイトの上の方にある「入金」をクリックして、銀行振込を選択すると銀行口座が表示されます。ここに振込をするとウォレットに日本円が反映されます。

入金をクリック

サイトの上の方にある「入金」をクリックしてください。

FTX-JPで入金をクリック
FTX JPのサイトにある入金をクリック

入金方法を選択

入金の選択として、上側の銀行振込を選択すると銀行口座が表示されます。

FTXで入金をクリックしてから入金の方法を選択
銀行振込をクリックして選択

銀行振込先を調べて振込

銀行振込の情報が表示されます。この口座はユーザー毎に割り当てられており、振り込む事でウォレットに日本円の入金ができます。

FTX JPの銀行振込

なおFTX japanの入金手数料ですが、入金に関してFTX Japanにて発生する手数料はありません。ただしお使いの銀行口座から指定の銀行口座に振り込む際に、その振り込み元の銀行で手数料が発生する場合があります。

あわせて読みたい
FTX Japanの手数料はいくら?取引手数料と出金手数料の金額 FTX japanを利用する際に、他の取引所と同じ様に手数料が発生します。金額としては大したことありませんが、利益に関わってくることなのでトレードをする前には知ってお...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CryptoCurrency.newsの管理人。投資で毎日遊んで損しまくってます。

目次